甲斐田晴の炎上事件・やらかしまとめ!テトリスやコラボ連発が原因?

fire 6 940x529 - 甲斐田晴の炎上事件・やらかしまとめ!テトリスやコラボ連発が原因?

今回はにじさんじ所属のVtuber、甲斐田晴さんの炎上理由について扱いたいと思います。

コラボ配信を多くする甲斐田晴さんですが、コラボに執着しすぎという噂もありました。

その影響かとあるVtuberのテトリスのプレイについてツイートして炎上してしまったとか…

なぜ炎上してしまったのか、炎上理由やその後の対応についてまとめていきたいと思います!

炎上①「ライバーと遊ぶためにVtuberになった」発言

internet enjou sns man e1631585692556 - 甲斐田晴の炎上事件・やらかしまとめ!テトリスやコラボ連発が原因?

1つ目の炎上事件は、先輩Vtuber勇気ちひろさんと相羽ういはさんとAPEX配信をした後の発言、

好きなときにやりたい人とゲームできないなら、にじさんじに入った意味がない」

が原因で炎上しました。

炎上した経緯と問題点

今回の炎上の原因は勇気ちひろさんと相羽ういはさんとのコラボ配信の後のツイートのようです。

APEXを生配信で先に配信していたお二人の所に突然参加した甲斐田晴さんですが、自枠を立てて参加していたわけではなくお叱りを受け、慌てて枠を立てるという別件の炎上騒ぎが起きていました。

その後のツイートで「好きなときにやりたい人とゲームできないなら、にじさんじに入った意味がないからね!」と発言。

デビューし始めから女性Vtuberと積極的に絡もうとしている様子が見られていたこともあり、「ライバーとただ遊びたいだけでは?」「女と遊びたいだけなの?」など視聴者から厳しい声が多く寄せられてしまいます。

また、「会社に所属して仕事をしている状態なのに、自分の思い通りにできないなら会社に入った意味ない」という捉え方もできるという声もありました。

確かに個人で運営して個人で配信するなら良いかもしれませんが、会社に所属してお金をもらっている以上はすこし意識を変えた方が良いかもしれません。

本人・事務所の対応や謝罪内容

甲斐田晴さんは本件に関して釈明ツイートをしています。

「好きなときにやりたい人とゲームできないなら、にじさんじに入った意味がない」という発言は、僕は加入当初から、「コラボや大型企画の盛んなにじさんじに折角入ったのだから、沢山コラボを行いたい」と考えておりました。

甲斐田晴さんとしては、にじさんじの先輩方の姿を見て自分もそこに参加したいと強く思っていたのは事実だったようです。

ですが、そこにやましい理由はなく、純粋ににじさんじメンバーの一員として多くのライバーとコラボしたいだけでした

思っていたことが湾曲して捉えられてしまうこともありますし、発言には注意が必要ですね…

炎上②星街すいせいのテトリスツイート

炎上事件2つ目は、ホロライブプロダクション所属Vtuberの星街すいせいさんへ宛てたツイートで炎上しました。

炎上した経緯と問題点

ee541035 s - 甲斐田晴の炎上事件・やらかしまとめ!テトリスやコラボ連発が原因?

普段から積極的に他のライバーとコラボしている甲斐田晴さんですが、星街すいせいさんのテトリス配信のアーカイブを称賛するツイートをして炎上しました。

Vtuber界隈の中で女性ライバーを狙ってデビューをした人も過去にいたこともあり、甲斐田晴さんもそうなのではないかと言われていました。

その最中このツイートをしたため、「にじさんじのメンバーだけでなく他会社のライバーにも手を出すのか??」などの反応が多数寄せられてしまいます。

また、「コラボばかりで本人の実力で伸ばそうとしていない」という意見もありました。

本人・事務所の対応や謝罪内容

本ツイートは、多数の批判コメントが寄せられたことが原因で削除されています。

甲斐田晴さん本人は思ったことをツイートしただけではありますが、不本意ながら炎上してしまったため、静かに消すという対応を取ったようです。

やはりデビューしてから積極的にコラボしようとする姿勢は賛否両論あるようですね(;^ω^)

炎上③「星川サラは土人」と差別発言

3つ目の炎上事件は星川サラさんとのアソビ大全配信内での発言で炎上しました。

炎上した経緯と問題点

甲斐田晴さんと星川サラさんのコラボ配信内で、星川サラさんに対して 「大富豪知らないは土人っすね」と発言

「土人」という言葉は「その地に生まれ住む人」「未開地域の原始的な生活をしている人」のことを指す差別用語です。

マスコミなどでも使用を避けられているような言葉ですが、甲斐田晴さんは配信内で発言してしまい炎上しました。

本人・事務所の対応や謝罪内容

本配信後、甲斐田晴さんは謝罪ツイートを投稿しています。

甲斐田晴さん本人としては、悪い意味があるとは知らず使っていたとしていますが、差別用語であることは変わりないですし炎上してしまっても仕方なかったと思います。

また、星川サラさんにもしっかり謝罪をして双方解決しているようです。

また配信以降、運営と話し合いを経て一週間ほど活動休止をしています。

%E7%84%A1%E9%A1%8C - 甲斐田晴の炎上事件・やらかしまとめ!テトリスやコラボ連発が原因?

謝罪配信をyoutubeで行い、経緯とその後の対応について説明をしていましたが、「改めて発言には注意をしていく」と話していました。

今までもちょっとした発言で炎上しているので、もう少し本気で対応していかないといけませんね( `ー´)ノ

炎上④勇気ちひろとのコラボで次枠をとらない

四つ目の炎上事件は一つ目の元凶にもなった勇気ちひろさんと相羽ういはさんとのAPEX配信に電撃参加して炎上しました。

炎上した経緯と問題点

元々勇気ちひろさんと相羽ういはさんが二人でAPEXを配信していましたが、突如甲斐田晴さんが参加することになります。

視聴者のコメントで「配信しないのか?」と聞かれ、先輩である勇気ちひろさんが甲斐田晴さんに「やれよ!一時間でも枠取るんだよ!」とります

お叱りの内容も愛のあるお叱りで、「10分でも20分でも枠取れば登録者も増えるし、ファンもみたいからお互いwin-winなんだよ!」と新人に諭すようなお叱りでした。

また、お叱りを受けて配信を開始した甲斐田晴さんですが、その配信の概要欄に勇気ちひろさんと相羽ういはさんのリンクを添付していましたが、勇気ちひろさんだけ敬称を付けず呼び捨てで記載していました

お叱りを受けた後のこの対応を受けて、「先輩が善意でアドバイスしてくれたのにこの対応か?」と炎上してしまいます。

元々コラボを積極的にしようとしていたのに自枠を立てずに突撃参加したことでも、ただライバーと遊びたいだけ、私利私欲だと思われていたのに先輩に対して失礼な態度を取ってしまったことに炎上が加速したのは仕方のないことだと思います。

また、枠を取らずに参加したことで自分(甲斐田晴)の宣伝だけ一方的にしているとも捉えることができるので、勇気ちひろさんや相羽ういはさんの視聴者からするとあまり良い気分にはならなかったようです。

本人・事務所の対応や謝罪内容

配信後、謝罪ツイートをしていますが、1つ目の炎上事件と合わせて謝罪しています。

様々なことで炎上していますが、総じて甲斐田晴さんの意識の低さが要因に挙げられるのかなと思います。

本件も突然参加した背景はありますが、枠を立てていない事や叱ってくれた先輩の敬称を省いてしまうなど一つ一つ気にしていけば炎上は防げたのではないでしょうか。

まだデビューしたてだったから仕方のないことだとは思いますが、多くの視聴者が見ていることを意識すれば変えられた行動は多々あると思うので、今後の成長した甲斐田晴さんの活躍に期待していきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

error: Content is protected !!