きょんくま&かつやの炎上事件まとめ!脱退理由はいじめだった?

pexels pixabay 270815 940x629 - きょんくま&かつやの炎上事件まとめ!脱退理由はいじめだった?

人気YouTuberのきょんくまが過去に一緒に撮影するほどの中だったかつや(かっちゃん)氏からいじめの告発を受けて炎上した件について今回はまとめたいと思います!

このいじめ事件が発覚したきっかけは、コレコレさんの配信でかつや氏自身がいじめの告発を行ったことでした。

その後にかつや氏側もきょんくま側も騒動に対する動画を出すなどかなり大事な事態に。

最終的にどのような結末になったのか気になったので、炎上の経緯と流れをまとめていきたいと思います!

きょんくま&かつやのいじめ炎上事件の経緯と理由

今回のきょんくまの炎上事件は、かつやさんがコレコレ氏の配信でいじめ告発したことから始まります。

元々は双方の所属事務所であるUUUMにかつやさんが相談していたのですが、取り合ってもらえなかったためにコレコレ氏を頼ったようです。

その際の配信がこちらです。

この告発の時点ではきょんくまの名前は伏せられており、かつやさんも中堅ユーチューバーと呼ばれています。

告発の内容をざっくりと要約すると

とあるチャンネル登録者100万人越えの有名ユーチューバーから3年間にわたりいじめを受けている

というものでした。

きょんくまが謝罪動画を投稿したことで両者の名前が発覚

この時点では視聴者は誰のことを言っているのかわからない状態でしたが、その後にきょんくま側が謝罪動画を投稿したことでいじめをしたと言われているグループが「きょんくま」であり、告発者がかっちゃんこと「かつや」さんであることが明らかになりました。

※その動画は現在非公開となっています。

動画の中で炎上でファンを騒がさせてしまっていることに謝罪をしつつ、経緯についても話していました。

かつやに僕たちが気付かずに辛い思いさせたり、悲しい思い、寂しい思いをさせてたことがありました。
かつやが本当に辛かったときに、誰にも相談できないぐらい追い込んでしまったことを本当に反省しています。

本人たちからするとあくまで「いじり」の範疇であったようなのですが、受け取りてのかつやさんには違った形で受け取られてしまっていたということです。

また現在はかつやさんとじっくり話し合い今後同じことが無いようにしっかりと謝罪をしたということも話しています。

その後にかつやさんのチャンネルの方で詳細説明の動画が公開されています。

結果的にコレコレ氏に相談をしたことで、お互いに腹を割って話せるような関係になったと肯定的にかつやさんは話しています。

きょんくま側がその後に反論?の動画を投稿

ですが事件はこれで終わったわけではなく、きょんくまが投稿したこちらの動画でかつやさんのとの関係が1年ほど前から壊れていたことが明かされます。

1年ほど前にかつやさんから信頼関係を壊すようなことをされ、きょんくまサイドから「離れてほしい」と伝えられていたそうです。

その後もかつやさん側は一緒に動画投稿をしたかったようなのですが、それが実現できずにコレコレ氏に一部を切り取ったリークを彼がしたということが話されています。

きょんくまのいじめを告発した「かつや」って誰?

今回きょんくま炎上事件の発端となったかつやさんとは誰なのでしょうか?

かつやさんは「かっちゃん」という登録者18万人のYouTubeチャンネルを運営しているユーチューバーです。

2017年2月から活動を始めていて、後にUUUMに所属しています。

仕事は元々美容師だったようです。

その際にUUUMネットワークの説明会に参加した時期が一緒だったきょんくまと知り合い、よくコラボ撮影をすることになりました。

両者のファンから暖かく見守られていたのですが、2021年に入るとコラボ動画がなくなり何かあったのではないか?と感じる人も多かったそうです。

そして6月に今回の告発騒動に繋がります。

かつやが受けていたいじめの内容とは?

かつやさんがきょんくま側から受けていた行為とはどんなものだったのでしょうか?

一つ目は先ほど紹介した24時間動画の中でかつやさんがラップでぐるぐる巻きにされる役割だったのですが、かなり強く巻かれて息ができないほどだったそうです。

そして転倒してランニングマシーンに頭を強打したと言います。

ただこちらについてはあくまで動画の企画であり、頭部を強打し野茂きょんくまが意図してやったことではなくあくまで事故だったようです。

 

他には無理やりスマホのロックパスワードを伝えさせられプライバシーであるはずのLINEのトーク履歴などを見られたり。

TwitterアカウントやYouTubeアカウントを勝手に使われヒカキンやUUUMの社長にふざけたメッセージを送られるといったこともされていたそうです。

これが本当だったとしたらやっている側からするとちょっとした悪ふざけのレベルに感じるのかもしれませんが、やられた側はかなり精神的な苦痛を受ける行為ですよね。

こういったことがあり、だんだんとコラボをすることがなくなっていったとかつやさんは話しています。

きょんくま所属事務所のUUUMがコレコレに対して圧力をかけた?

今回のきょんくまいじめ炎上事件について、所属事務所のUUUMに対して不信感を持っている人も多いようです。

その理由は今回の炎上に対するUUUMの対応です。

実は先ほど紹介した炎上の経緯の裏にはところどころでUUUMサイドとコレコレ氏サイドの間でやり取り入っていたんです。

 

まずかつやさんは元々きょんくまから受けていた嫌がらせ行為に対して事務所に相談していたのですが取り合ってもらえなかったそうです。

そのためコレコレ氏にリークすることになるのですが、それを知ったUUUMがコレコレ氏に対してこの案件を扱うのを1日待ってほしいと伝えていたことが明らかになっています。

コレコレ氏は言われたとおりに1日待っていたそうですが、その後にかつやさんからも「当人同士で解決したのでもう少し待ってほしい」と言われていたそうです。

その後に結局コレコレ氏はこの件を先ほど紹介した配信で扱ったのですが、当初の予定と違ってお互いの名前を出さない形になりました。

ただ、コレコレ氏もかつやさんに対して「こういうやつはまた同じことをするから、名前を出した方が良い」と説得していました。

ですがその後にかつやさんから連絡が来なくなったそうです。

コレコレ氏はその後も連絡を待っていたそうなのですが、なんと名前が伏せられていたきょんくま側が先に謝罪の動画を出してしまいました。

そしてかつやさんのチャンネルの方で「仲直りをした」という先ほどの動画が上がったわけです。

 

このような対応をしたUUUMに対する視聴者の不満をまとめると以下のようなものになります。

  • そもそもUUUMが取り合わなかったためにかつやさんがコレコレ氏にリークをした
  • リークされた途端に対応を始めた
  • コレコレ氏に対して内輪で解決するので名前を出さないようにと圧力?のようなものをかけた
  • 結局コレコレ氏の配信で扱われると、バレて大きな炎上事件になる前に加害者側であるきょんくまの方で謝罪動画を先出しさせた

炎上を避けるために火消しをするなら最初からかつやさんに対して丁寧に対応すればよかったのではないか?という意見が多いということですね。

これだとコレコレ氏がただ出汁に使われただけということなりコレリス(コレコレのファン)からも不満の声が上がっているようです。

ただ、きょんくまが再度上げた動画の中でそもそもかつやさん側が間違った情報をコレコレ氏にリークしたということも話しています。

なのでこれらは圧力ではなく、あくまで状況を整理するための対応だったという主張がされています。

ですがそうなるとコレコレ氏の最初の配信からすぐに出された「話し合って仲直りをした」という動画は何だったのか気になるところですが、詳細部分が隠されたままなので真相がわからない状態になっています。

まとめ

今回はきょんくまのいじめ炎上事件について経緯をまとめてみました。

結局仲直りしてお互いによりいい関係になったと話しているかつやさんですが、コレコレ氏へのリークから謝罪動画までの流れに対してUUUMが圧力をかけたのでは?という疑惑が出ているそうです。

ただそれをきょんくまサイドが後に否定していて、リークされた内容もあくまで一部を切り取った内容であり事実ではないと話す動画を出して事件はさらに混沌としています。

真相については肝心な部分が濁されてしまっているため、これだけではどちらが悪いのかわからない状態です。

かつやさんときょんくまが一緒に映っている動画の中では関係は良好のようなのですが、その後にきょんくまが出した経緯説明動画の中では明らかに関係は良くないということ伝わる内容になっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。