サワヤンの大学は慶應の推薦?学歴&バスケの経歴・実力まとめ!

サワヤン兄弟画像 - サワヤンの大学は慶應の推薦?学歴&バスケの経歴・実力まとめ!

サワヤン兄弟といえば、今や大人気の外国人系YouTuberです!

ウクライナ人でありながら幼い頃から日本で育ち、ほとんど日本人と言っても過言ではないサワヤン兄弟。

彼らはとても高学歴なうえにバスケの腕前もプロ並みとの噂があります!

なんと大学は慶應でバスケの推薦で入学したのでは?とも言われているようです!

今回はサワヤン兄弟の学歴と、バスケの経歴や実力についてまとめてみました!

サワヤン兄弟の大学は慶應?頭いいの?

daigaku toudai e1631750313889 - サワヤンの大学は慶應の推薦?学歴&バスケの経歴・実力まとめ!

サワヤン兄弟は2人とも慶應義塾大学に入学しております。兄のサワさんは既に卒業されており、弟のヤンさんは現在も在籍中とのこと。

この慶應義塾大学の偏差値ですが、およそ65~76言われています。

この偏差値がどれほど高いかがピンと来ない方のために、日本で上位10校の偏差値を調べてみました!

日本にある大学の788校(2021年現在)のうち、慶應義塾大学はなんと第5位です!

偏差値ランキング - サワヤンの大学は慶應の推薦?学歴&バスケの経歴・実力まとめ!

この事実だけでも、サワヤン兄弟の学歴がかなり高いことが分かるのではないでしょうか?

二人の大学と学部は?

では、2人が在籍していた学部の情報も見ていきましょう。

サワさんは、慶應義塾大学の「環境情報学部」を卒業されております。そして環境情報学部の偏差値はなんと72.5(2021年度入試)という高偏差値!

慶應義塾大学の中でも、かなり偏差値の高い学部であることが分かりますね!

ちなみに環境情報学部とは、以下のような学部であるようです。

環境情報学部では、生命、心身の健康、環境とエネルギー、デザイン、防災やメディアなどの新しい課題に、先端のサイエンスと、総合政策学部と一体となった社会科学のアプローチを力として、21世紀グローバル情報社会を創造します。

学問のテーマとしては「生命・環境・テクノロジー」と言ったところでしょうか?ちょっと難しすぎて、何の学問なのかイマイチ分からないですね(笑)

一方のヤンさんは、慶應義塾大学の「総合政策学部」に在籍されているようです。

総合政策学部の偏差値は72.5(2021年度入試)。こちらも同様に偏差値の高い学部であることが分かります!

また、総合政策学部とは、以下のような学部であるようです。

総合政策学部では、問題の本質を発見し、政治、法律、経済、社会、文化、テクノロジー、心と体などさまざまな領域を取り込みながら、学生と教員が一体となって解決を目指します。また、キャンパスの中にとどまらず、現場に飛び込み、社会とかかわりながら学びを深めていきます。

テーマとしては「様々な分野での問題解決」と言ったところでしょうか?はい、こちらも難しすぎて正直何の学問なのかよく分かりません(笑)

このとおり、非常に難しそうな学部に合格されているお2人。その事実からも知性・学歴の高さが伺えるのではないでしょうか?

バスケの推薦で入学していた?

とても高学歴なお2人ですが、高校時代からバスケの腕前が相当なレベルであったと噂があります。

そして、お2人とも高校は「國學院久我山高等学校」に在籍していたようですね。

特に兄のサワさんは、全国高等学校バスケットボール選手権大会でベスト8を獲得しています。

國學院久我山高等学校は、高学歴な上にスポーツもかなり強い学校のようですね!

そのため推薦入学なのでは?との噂もあり、その事実を調べてみたところ二人ともAO入試である事が分かりました!

AOとは「アドミッションズ・オフィス」の略。 適性や人間性、意欲など、学校が求める学生像に合っているかが問われる入試。 高校からの推薦は不要で、受験校の条件を満たせば出願できる。高等学校における成績や小論文、面接などで人物を評価し、入学の可否を判断する選抜制度である。

この件については以下の動画内にて、かなり詳しく説明をされておりました!

念のため動画内で語られていた内容を要約しておきます!

  • 2人ともOA入試にて入学している。サワさんは1発で合格、ヤンさんは書類選考で一度落ちるも、2度目の挑戦で合格している。(AO入試は2回募集がある)
  • スポーツ推薦による入学ではない(基本的にスポーツ推薦は無い。但しオリンピック出場レベルの人なら稀にある)。
  • 試験(小論文と面接)の難易度はかなり高く、3000人ほどの受験者に対して受かるのは100人程度である。

上記の通り、スポーツ推薦ではなくAO入試に合格されていることや、かなりの狭き門(およそ30倍の応募倍率!)であることが分かります。

もちろん高校での成績も加味されていると思いますが、かなり難関なAO入試に合格されている事実からも、お2人の優秀ぶりが分かりますよね!

サワヤン兄弟の高校・中学校の学歴まとめ

とても高学歴なお2人ですが、中学・高校時代はどうだったのでしょう?

続いてサワヤン兄弟の中学・高校の学歴をまとめていきます!

高校の名前や偏差値は?

先ほど記載したとおり、2人とも「國學院久我山高等学校」を卒業されております。

国学院久我山高校 - サワヤンの大学は慶應の推薦?学歴&バスケの経歴・実力まとめ!

國學院久我山高等学校は、東京都杉並区久我山一丁目に所在し、中高一貫教育を提供する私立中学校・高等学校です。

國學院久我山高等学校の偏差値は71ほどあり、かなり高学歴な高校である事がわかりますね!

また、全国高校ラグビー大会で5回優勝経験のあるラグビー部をはじめ、陸上競技部、硬式野球部、サッカー部、バスケットボール部など全国大会を経験している部活動が多いのが特徴です。

そのため、高学歴なうえにスポーツもかなり活発な学校である事が分かりますね!

中学はどこ?

調べたところ、2人とも「江東区立深川第一中学校」を卒業されていたようですね!

これは、ご自身の以下動画内にて、その事を話されていたので間違いないかと思います。

また、深川第一中学校は公立校ながらバスケが盛んであり、バスケ部に入部するために学区域外からの入学者も少なくない学校だとか。

そのため、お2人ともバスケ部への入部を目的に、深川第一中学校を選択した可能性が高いと思います!

ただし、中学校時代に活躍されていた、という情報はありませんでした。

まだバスケを始めたばかりの時期なので、いわゆる下積み時代であったのかも知れませんね。

サワヤン兄弟のバスケの実力がやばい?経歴まとめ!

中学からバスケットボールを始め、その実力をメキメキと付けて行ったサワヤン兄弟。

大学に入る頃には、相当な実力を持ち大活躍されておりますが、お2人のバスケの経歴を改めてまとめてみます!

トカチョフ・サワのバスケの実力と簡単な経歴

サワ選手の経歴を時系列で簡単にまとめてみました!

サワ選手(高校時代) 1 - サワヤンの大学は慶應の推薦?学歴&バスケの経歴・実力まとめ!

  • 深川第一中学校にてバスケットボールを始める(ただし目立った活躍はなし)。
  • 國學院久我山高等学校に在籍時には、全国高等学校バスケットボール選手権大会でベスト8
  • 慶應義塾大学では2015関東大学新人戦にて「得点王」に輝き、その後はチームの主将も務めていた。
  • 大学在学中に3人制のバスケットチームでプロ入りしている。(現在も在籍中)

なお、現在でも3人制のバスケットチームに所属しており、現役のプロ選手である事が分かりますね!

トカチョフ・ヤンのバスケの実力と簡単な経歴

続いてヤン選手の経歴を時系列で簡単にまとめてみました!

ヤン選手 - サワヤンの大学は慶應の推薦?学歴&バスケの経歴・実力まとめ!

  • 深川第一中学校にてバスケットボールを始める(ただし目立った活躍はなし)。
  • 國學院久我山高等学校に在籍時には、全国高等学校バスケットボール選手権大会に出場。
  • 見た目がイケメンであるため、高校時代はアイドルのような存在であった。
  • 慶應義塾大学でもバスケを続けていたが、YouTube活動のためにバスケの活動は引退している

非常にイケメンなヤンさんは、高校時代から有名で、まるでアイドルのような存在だったとか!

しかし、YouTube活動を機に引退されたようですね。過去に「兄ほどの実力はない」とご自身で語っております。兄の姿を追いつつも、ご自身の力量の限界をどこかで感じていたのかも知れませんね。

ご本人が決めた事なので何とも言えませんが、少し勿体ない気もしますね!

まとめ

以上が、サワヤン兄弟の学歴およびバスケットボールの経歴と実力のまとめでした!

2人ともイケメンなうえにバスケットボールでは大活躍。それでいて高学歴な訳ですから、まさに文武両道な2人と言えますね!

それでいてYouTubeチャンネルでは、いつも明るく楽しい動画を作られております。

出身国であるウクライナの状況が見えず不安の中での活動かと思いますが、いつまでも明るく楽しいお2人でいて欲しいですね!

そんな2人を、これからも陰ながら応援したいと思います!

おすすめ記事

準備中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。